Home > 2012 Reguration >

2012年 オールインカートフェスタ レギュレーション

2012年オールインカートフェスタレギュレーション

オールインカートフェスタ風景
オールインカートフェスタ風景
オールインカートフェスタ風景
オールインカートフェスタ風景
オールインカートフェスタ大会ルールをご説明したいと思います。
まず、初めにオールインカートフェスタレースルールの基準は、
基本的各種カートレース、四輪レースを参考にしております。
当たり前のご説明の部分もありますが、
オールインカートフェスタ独自のルールをご説明させて頂きます。
両クラスとも同じルールになっております。


■ 当イベントではクラスが2クラスに分かれております。 ■
初心者でも参加できるビギナーズクラス
ハイレベルなエキスパートクラス
両クラスとも同じルールになっております。

●ビギナーズクラス ●エキスパートクラス

※エントリー台数の状況により混走の場合もありますのでご了承ください※

■※クラス分け内容
・クラス分けの内容は、レース開催場所のFドリーム平塚で
平均LAPタイムが33秒00台までの方は、ビギナークラスにご参加ください。
32秒台に入った方はエキスパートに参加する資格を得ることが出来ます。
平均LAPタイムが32秒台~31秒台以上の方は、エキスパートクラスにご参加ください。

●ビギナークラスは33秒台まで  
●エキスパートクラス32秒台から31秒台以上

※注意※ 初めて走行するお客様(チーム)は、ビギナークラスとなります。


■ レース時のルールに付いて ■
  • ピットレーン内での一旦停止場所で停止出来なかった場合車両及びチームはペナルティーとなりペナルティー内容はドライブスルーペナルティーとなります
  • 耐久レース時にドライバー交代を規定回数行わなかったチームは残念ながら失格となります。
  • ※当日交代回数などご説明させて頂きます。

  • ピットイン及びピットアウト時に後方からのライバルが接近してる可能性があり、接触事故に繋がる恐れがあるので必ずピットイン及びピットアウト時に右手、左手どちらかの手を上に挙げて進入してください。
    1回目は注意(警告)2回目以降はペナルティーの対象となりますので気をつけてください。
  • ピットイン、ピットアウト時にピットロード内走行については、原則として必ず徐行スピードで走行してください。
    行わないチーム、及びドライバーは何らかのペナルティー又は失格になります
  • これは基本的なことですがレース中に置いてスポーツマンシップに則っていないチーム及びドライバーの走行があった場合はペナルティー又は失格になります。
    バトル時に後方からのプッシュや接触等などの際どい判定はすべてオールインカートフェスタ大会組織委員長がジャッジを行いますので全てそのジャッジに従ってください。
  • 予選時(タイムトライアル中)
    予選時タイムトライアルは一周のみの計測となります。
    スピン及びクラッシュで走れない場合はノータイムとなります。
    但し、レンタルカートマシントラブルの場合のみもう一度アタックを行うことが出来ます。
  • フラッグ等について
    レース中はクラッシュ又はスピン車両、トラブル等でコース上に各種フラッグがありますが特にドライバーの皆さんは必ずフラッグの確認を行ってください。
    その場その場面などで各種フラッグが振られているのでそのフラッグを無視した場合は、ペナルティーの対象になりますのでご注意ください。
    フラッグについてはこちらを確認ください
  • セーフティーカーに付いて
    レース中にクラッシュ等が発生し、回収作業などで時間が掛かる場合はレース中にセーフティーカーが入ります。
    セーフティーカーが入るタイミングはトップを走行している車両の前に入ります。
    セーフティーカーが入った場合はセーフティーカーの先導に従って隊列を整えて走行してください。
    その際に他車の追抜きは一切出来ません。
    また、周回遅れのマシンがいた場合でも追い抜きは出来ません。
    万が一追い抜きをしてしまった場合は抜いてしまった車両の後ろに戻ってください。
    戻らない場合はペナルティーの対象となります。
  • セーフティーカー解除について
    セーフティーカーのドライバーはイエローフラッグを持っています。
    セーフティーカーがピットインした際にまもなくレース再開の合図です。
    コントロールラインからグリーンフラッグを振った際にレース再開です。
    コントロールラインを超えるまでは他車を抜いては行けません。
    万が一抜いてしまった場合はペナルティーの対象となりますので注意してください。
  • ドライバー交代時に付いて
    レース中ドライバー交代時にピットインしてドライバー交代する場合は必ずマシンのエンジンを停止してください。
    マシンを乗り降りする際には左から左に乗り降りしてください。
    行わなかった場合はペナルティーの対象となりますので注意してください。

■現在は以上のルールに則って行っております。

※また、イベント内容向上の為にルールが変更する場合がございます。
変更内容があった場合は事前告知又はイベント当日にご報告させて頂きますので予めご了承ください。

あとは、レースを楽しんでください!

■ 各種審査委員のご紹介 ■
■オールインカートフェスタ大会組織委員長

当日ゲストレーシングドライバー
(最終ジャッジを決める)

■オールインカートフェスタ審査委員長

当日ゲストレーシングドライバー
(レース中のペナルティーなど違反行為等を決定する)

■オールインカートフェスタ審査員スタッフ

スタッフ:児玉
スタッフ:中村

(レース中のペナルティーなど違反行為等無いか確認する)

大会組織委員長及び審査委員長が相談の元決定が下される。

以上の内容以外でご質問等ある方はスタッフに確認してください。